スタードメイン 4つのおすすめポイント | ドメイン価格 激安情報局
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スタードメイン

「スタードメイン」の検索キーワードで当ブログを訪れる方が多いですので、ドメイン格安取得の新星とも言うべきスタードメインについてまとめておきます。

その1:料金の安さが最大の魅力



このブログでは日々ドメインごとの取得費用を調査をしていますが、多くのドメインにおいて最低価格での提供をしているのがスタードメインです。

この記事を書いている2010年12月現在でも、.com .net .org ローマ字.jp 属性.jp といった代表的なドメインに関しては、すべてスタードメインが最低価格を独占しています。

これはキャンペーンによる影響もありますが、本来の定価で考えても、.com .net .org ローマ字.jp 属性.jp .biz などに関しては、最低価格ないしは30円ほど高いだけの金額で提供しています。

また、上位レジストラとしてKeySystemsとも提携しているため、.vc .sc .la .cx .cz .mu などのccTLD(国別のトップレベルドメイン)が多数取得できるのも特徴です。

ccTLDなんて利用しないと思われる方も多いかもしれませんが、前回の記事でも話題にしたように、現在は.meなどの新しいccTLDドメインを使って、ドメイン名でサイトアピールすることも増えています。

そのため、豊富なccTLDを取得できるというのは魅力的なポイントです。


その2:ドメインにサーバー機能が付属している



じつはスタードメインでは、ドメインにサーバー機能が付属しています。
一言で言ってしまえば、ドメインを取得したら無料でレンタルサーバーがついてくるわけです。

レンタルサーバーを契約したら無料でドメインがもらえるものはよくありますが、その逆はまずありません。

たとえば企業で自社のWebサイトを開設したいと思った場合、通常はレジストラで独自ドメインを取得してから、別途レンタルサーバーをどこかと契約する形になります。

ですがスタードメインの場合、ドメイン契約時にレンタルサーバーのWebスペースをもらえるため(それも3GBも)、そのまま簡単にサイトを公開することができます。

もちろんFTPでのファイル転送にも対応しているため、通常のレンタルサーバーと同様の感覚でファイルをアップすることができます。

また、有料となることが多いサブドメイン設定に関しても、50個まで設定することができますので、事業内容が複数ある企業の場合なども、それぞれの事業にあわせて別のサブドメインを割り当てて運営することが可能です。

唯一の難点としては、取得したドメインでのメール送受信がそのままではできないことです。
ただし、かわりにメール転送機能がついていますので、たとえばGmailなどのウェブメールに転送することで受信が可能です。またGmailについては、送信元をGmail以外として設定することもできますので、工夫することでメール送受信を行うことは可能ではあります。


その3:活発なユーザー掲示板



スタードメインではユーザー同士がドメイン取得やサーバー機能について質問・回答できるユーザー掲示板があります。

契約していない人間でも見ることができますので、実際の使用感やトラブルがないかなどを事前にチェックすることもできます。(ただし自ら新たに質問をするには会員登録が必要となります)

この手の掲示板は形だけあって閑古鳥が鳴いているという場合も多いですが、スタードメインのものはおおよそ2~3日おき、多いときは連日のように新しい質問が投稿されており、また回答もきちんとついているため、信頼できると思います。

その4:1ポイント=1円で還元できるポイント機能



前述のユーザー掲示板で回答をすると、ベストアンサーとして認められた際に、スタードメイン運営元企業であるネットオウルのポイント、Netowlポイントが30ポイントもらえるようになっています。

このNetowlポイントは1ポイントを1円還元することができ、スタードメインはもちろんネットオウル株式会社が提供する他のサービス(レンタルサーバー「ミニバード」など)でもお支払いに利用することができます。

掲示板での付与は30円と少額ながら、教えてgooやYahoo知恵袋のような大手質問サイトに比べれば回答者数も少ないため、比較的簡単にベストアンサーに選ばれることもできそうです。

たまに回答しておくだけでも、年間で見るとドメイン1年分の数百円ぐらいは簡単にためられるかもしれません。
また、その他ドメイン取得・移管時には300~600ポイントが付与されたり、サービスキャンペーンによっての大量取得もあるようですので、スタードメインならば、ドメインの取得・維持にかかる実質的な負担はかなり少なくすみそうです。

以上がスタードメインに関するおすすめポイントでした。

また、あえて述べませんでしたが、ドメインの維持管理にかかる費用を計算できる料金シミュレーターや、自分が取得したドメインを一括管理できる管理パネルなど、他のレジストラに共通する代表的な機能はすべて揃っています。

他サイトに比べると後発で知名度にはまだ欠けますが、ぜひスタードメインには今後も頑張ってほしいと思います。

おすすめサイト

ブックマーク&RSS

あわせて読みたい

あわせて

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。