12月6日(月)17時まで限定!JPドメインオークション開催中 | ドメイン価格 激安情報局
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お名前.comで、現在JPドメインオークションが開催中です。

これはローマ字.jpドメインおよび日本語.jpドメインの中古オークションです。

中古と聞くと、なんだか悪い印象を受けてしまう方もいるかもしれませんが「中古ドメイン=インターネット上で長く運用されてきたドメイン」であるため、信頼度が高く、SEO上も有利だとされています。

近年は中古ドメインによるSEO効果は薄れてきたとも言われていますが、それでもやはり完全新規のドメインを運用するよりは、すでにインデックスがされている点や、他サイトからの被リンクが残っている点でまだ有利だと考えられているようです。

・今でも強い期限切れ中古ドメイン - 海外SEO情報ブログ

ただ、注意しないといけないのは、取得する中古ドメインで以前に作られていたサイトとと、自分がそのドメインで新たに作ろうと思っているサイトが同種のものでないといけません。

たとえば「ski.com」なんていかにもスキーの情報が書いてありそうなサイト名なのに、見に行ったらグルメ情報が書いてあったというのでは、ユーザーも混乱します。
それに、元からあった被リンクのリンク元とも情報にずれが出てきてしまいますので、やはりSEO上も良くないでしょう。

ただ、自分が作りたいコンテンツとマッチしたドメインが上手くあれば、SEOやサイト認知の点で一気にスタートダッシュが図れる可能性がありますので、上手に中古ドメインを活用したいものです。

また、SEOという観点にとらわれなくても、誰にでも認知されやすいドメインはそれだけで人気があります。

さっきの「ski.com」の例でも、たとえSEO上の効果がないにしても、新規に「ski-enjoy-good.com」なんて新規ドメインを取るよりは、「ski.com」を取ったほうが、人に教えやすいですし、広告なども打ちやすいですね。
そのぶん認知もされやすいですし、また信頼度という点でも良くなります。

そのため短くわかりやすいドメインは高額で取引される傾向にあります。
たとえば最近海外で超高額で取引されたドメインとしては、sex.comがあり、なんとこちらは10億円で取引されたというから驚きです。


さて、さすがに今回のお名前.comのオークションはそんな大規模なものではないので、何億などという単位には行きませんが、それでも万単位での取引は活発になされています。

この記事を書いている12月5日現在のオークション価格をのぞいてみたところ、k-factor.jp や、b840.jp といったドメインが入札も多く、かなり高額で取引されているようです。

ご自身の新規サイトに使える良いドメインが見つかるかもしれませんし、こうしたオークション相場がいくらくらいか知っておくだけでも知識になりますので、ぜひ一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

なお、オークションは明日12月6日の17時まで限定ですので、それを過ぎると入札はもちろん価格も見れなくなってしまうかもしれませんので、お早めに!

おすすめサイト

ブックマーク&RSS

あわせて読みたい

あわせて

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。